トップページ>インフォメーション>四電生協について>プライバシーポリシー

四電生協について

プライバシーポリシー

個人情報に関するお取扱いについて

趣旨・目的

四国電力生活協同組合は、個人情報保護の重要性に鑑み、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(番号法)、その他の関連法令・関係官庁からのガイドライン、特定個人情報の適正な取扱に関するガイドライン等を遵守して、組合員の皆さまからお預かりした個人情報を適切に取り扱うとともに、安全管理について適切な措置を講じます。

基本的な考え方

四国電力生活協同組合は、個人情報の取り扱いが適正に行われるよう、役職員への教育・指導を徹底し、適正な取り扱いに取り組んでまいります。また、個人情報の取り扱いに関する苦情・相談に迅速に対応し、個人情報の取り扱いおよび安全管理に係る適切な措置については、適宜見直し、改善いたします。

1.個人情報とは

四国電力生活協同組合の事業を通じて登録された個人に関する情報(住所・氏名・電話番号・生年月日等)であり、特定の個人を識別できる情報をいいます。

2.個人情報の取得

四国電力生活協同組合は、業務上必要な範囲内で、かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。(6.の個人番号および特定個人情報を除きます。)

3.個人情報の利用目的

以下のとおり定款に定められた範囲で取得した個人情報(個人番号および特定個人情報については、6.をご覧ください。)を利用いたします。その他の目的に利用することはありません。

  1. 出資金や組合員名簿の管理
  2. 定款第3条に定められた以下の事業の案内、受注、代金決済、事故対応、およびこれに付随する事業
  1. 組合員の生活に必要な物資を購入し、これを加工し、又は生産して組合員に供給する事業
  2. 組合員の生活の改善及び文化の向上を図る事業
  3. 組合員の生活の共済を図る事業
  4. 保険募集に関する事業(損害保険代理店業および生命保険の募集に関する業務)
  5. 組合員及び組合従業員の組合事業に関する知識の向上を図る事業
  6. 前各号の事業に附帯する事業
4.個人情報の安全管理措置

四国電力生活協同組合は、取り扱う個人データ(6.の個人番号および特定個人情報を含みます。)の漏えい、滅失または毀損、改ざん等の防止、その他の個人データの安全管理のため、安全管理に関する取扱規程等の整備および実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、利用目的の達成に必要とされる正確性・最新性を確保するために適切な措置を講じ、万が一、問題等が発生した場合は、速やかに適切な是正対策を行います。
また、四国電力生活協同組合は、事業運営上業務の一部を委託し、業務委託先に対して必要な範囲で個人情報を提供する事があります。 この場合、四国電力生活協同組合はこれらの業務委託先に対して適切な監督を実施します。

5.個人情報の第三者提供

四国電力生活協同組合は、次の場合を除き、あらかじめご本人の同意なく第三者に個人情報(個人番号および特定個人情報については6.をご覧ください。)を開示・提供しません。

  1. 本人からの個人情報の収集時に、あらかじめ当該情報の提供を予定している旨を通知し、個人情報保護規則第7条第1項3号に従い記載された受領者に対して提供を行う場合
  2. 情報処理等の委託においては、提供した個人情報に関する守秘義務、事故時の責任分担及び再提供する場合の取扱い等を織り込んだ契約の締結により、個人情報に関する組合と同等の取扱いが担保されている受領者に対して提供を行う場合
  3. 法令に基づく場合
  4. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
  5. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
  6. 次に掲げる事項について、あらかじめ本人に通知し、又は本人が容易に知り得る状態に置いている場合

①第三者への提供を利用目的とすること
②第三者に提供される個人データの項目
③第三者への提供の手段又は方法
④本人の求めに応じて当該本人が識別される個人データの第三者への提供を停止すること

6.個人番号および特定個人情報の取扱いについて

当組は、個人番号および特定個人情報について、法令で限定的に明記された目的以外のために取得・利用しません。番号法で限定的に明示された場合を除き、個人番号および特定個人情報を第三者に提供しません。

7.個人情報保護法に基づき保有個人データの開示、訂正、利用停止等について

四国電力生活協同組合が保有する組合員の個人情報(上記6.の個人番号および特定個人情報を含みます。)について、本人が情報の開示、訂正、利用停止等を希望する場合は、本人であることを確認した上で、適切な期間および範囲で対応いたします。情報の一部または全部を削除、利用停止した場合、左記「3.個人情報の利用目的」に示した商品・サービスの提供ができなくなる事があります。

8.センシティブ情報の取扱い

四国電力生活協同組合は要配慮個人情報(人種、信条、社会的身分、病歴、前科・前歴、犯罪被害情報などをいいます。)ならびに労働組合への加盟、門地及び本籍地、保健医療及び性生活に関する個人情報(センシティブ情報)については、次の場合を除き、原則として取得、利用又は第三者提供を行いません。

  1. 保険業の適切な業務運営を確保する必要性から、本人の同意に基づき業務遂行上必要な範囲でセンシティブ情報を取得、利用又は第三者に提供する場合
  2. 保険料収納事務等の遂行上必要な範囲において、政治・宗教の団体若しくは労働組合への所属若しくは加盟に関する従業員等のセンシティブ情報を取得、利用又は第三者提供する場合
  3. 相続手続を伴う保険金支払事務等の遂行に必要な限りにおいて、センシティブ情報を取得、利用又は第三者提供する場合
  4. 法令等に基づく場合
  5. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合
  6. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のため特に必要がある場合
  7. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合
9.四国電力生活協同組合に対するご照会

四国電力生活協同組合が保有する個人情報に関するお申出、お問合せは、下記【お問い合わせ窓口】までご連絡下さい。

【お問い合わせ窓口】

〒760-0063  
高松市多賀町2丁目12番5号 四国電労会館  
四国電力生活協同組合  個人情報取扱い窓口  
電話 087-831-4700   FAX 087-831-4777  
電子メールアドレス:y-seikyo@yonden-seikyo.or.jp
ホームページアドレス:https://www.yonden-seikyo.or.jp    
なお、受付時間は平日の午前9時から午後5時までとさせていただきます。

インフォメーション

四電生協について

概要
事業実績
コンセプト
お問合せ・お世話人
加入手続き
退職後の取り扱い
利用代金の精算方法
プライバシーポリシー
勧誘方針
ページトップへ戻る